製品の素材と特徴

44ガロン(200リットル)ドラム缶

製品の素材となっているのはリサイクルされたドラム缶です。オイルや農業製品、食品素材などの輸送に最も一般的な44ガロン(200リットル)サイズのものを、徹底的に洗浄してから使用します。
有毒な物質の運搬に使用されたドラム缶を使うことは、絶対にありません。

洗浄後、厳しい品質検査をパスしたドラム缶のみが製品素材として生まれ変わります。
生産には次のような工程があり、各工程ごとに独立した品質検査が行われています。

切断: 各製品の設計図面に基づき、それぞれの形状に材料を切り出す
曲げ: 材料を曲げたり折ったりして、製品を構成する部品に仕上げる
溶接: 各部品を溶接して組み立てる
塗装: クリアーエナメル塗装を吹付け、素材の保護と同時に製品に輝きを与える
梱包: 出荷に向けた梱包

材料であるリサイクルドラム缶の色をそのまま生かした製品づくりが私たちの持ち味です。よくあるのは濃い青、薄い青、濃い緑、赤、黄色、オレンジ、白などですが、同系色の中でも色のバリエーションは幅広く、単純に「緑のドラム缶」と言っても、その濃淡は様々。

緑のドラム缶

また、生かすのは材料の色だけではなく、数年間ドラム缶として使用されてきた鉄板の質感もそのまま製品となります。
塗装面についたスリ傷やこすれは、ee-i-ee-i-o製品の大きな特徴である長年使い込まれたようなヴィンテージな外観を作ります。そしてドラム缶表面のロゴ印刷やラベル痕は、製品1つ1つにそれぞれ異なるディティールを与えます。

ドラム缶表面のロゴ印刷やラベル痕を生かした外観

製品それぞれ異なるディティール

色、質感、表面のデザインはすべて唯一のもの。ee-i-ee-i-oには一つとして同じデザインの製品はないのです。